福岡県飯塚市の小児科 こどもクリニックもりた こどもの事なら何でもご相談下さい。

こどもクリニックもりた

急な発熱!どうしよう

昼間元気に遊んでいた子が、夕方急にぐったりして熱が出た。夜中にぐずるので、おでこに手を当てたら燃えるように熱かった。こんな時にかぎって病院は閉まっている。こんな経験をお持ちのお父さん,お母さんはたくさんいらっしゃると思います。
では、熱はなぜ出るのでしょうか?熱は、自分の体を守るために、体温を上げて免疫を活発にし、細菌やウィルスを追い払おうとする大事な防御反応なのです。40℃の熱だけで脳が損傷されることはありません。まず、落ち着いて。



発熱で医師に連絡する時

1.生後3ヶ月以内の発熱が8時間以上続く
2.眠ってばかりで顔色が悪い
3.耳が痛い,咳がひどい,扁桃が腫れている、排尿時に痛みがある

ポイント!

どのくらい熱が高いかではなく、どれだけ様子が悪そうかで決める。



よい熱と心配な熱

あまり心配しなくてよい発熱

・赤ちゃんの様子が悪くなっていない
・元気よく遊ぶ
・頬はほてるものの、皮膚の色に変化がない
・笑っていて、周囲のことに興味を持っている
・熱が下がると「普段の自分に戻る」
・激しく泣くが、あやせば大丈夫

心配したほうがよい発熱

・時間ごとに病状が悪化する
・うとうとして、反応が鈍い
・顔色が蒼白から灰色の時
・熱が引いても、ぐあいがよくならない
・あやしても泣きやまない、泣き声が弱々しい


熱に対するケア

手足が冷たく、寒がっているときは体を暖め(体温上昇期)、手足が熱いときは、体を冷やしてあげましょう。39℃以上であれば解熱剤(下記参照)を使ってもよいでしょう。ただし、解熱剤は病気を治す薬ではないことを忘れないでください。さらに、数個の氷と水の入ったビニール袋で、脇の下や太腿の付け根を冷やすとよいでしょう。まだきつそうなら、よくしぼったタオルで体を拭いてあげてください。


こどもに安全に使える解熱剤は…

アセトアミノフェン(製品名:アンヒバ座薬、アルピニー座薬、カロナール、ピリナジン等)
イブプロフェン(製品名:ユニプロン座薬、ブルフェン等)の2つだけです。
メフェナム酸(ポンタール)やジクロフェナクナトリウム(ボルタレン)は使わないようにしましょう。